いざ、山へ! 
トレッキングに役立つ、ハウツー&プランニングの基本の“き”
アウトドアのスペシャリスト「野外学校FOS」が監修する
なるほど納得の「トレッキング」ショート動画で、サクサク学びましょう

トレッキング講師/伊丹崇さん(野外学校FOS)

●いたみ たかし カヤックやシュノーケリング、MTBやトレッキング、キャンプなど、海や山の広範なアクティビティに精通したスペシャリスト。NPO法人「国際自然大学校」などで、アウトドアプログラムの開発や指導者育成を長年務め、現在はフリーランスとして活動。登山家の戸高雅史さんが主宰する「野外学校FOS」には、2007年より参画している。

トレッキングでの歩くペース、気になります。
速足がいいのか、ゆっくりがいいのか?
バテずに、楽しく、しかも長く歩き続けるコツを野外学校FOSの伊丹崇さん聞きました。

山を歩くトレッキングでのペースの目安は、楽しく歩ける、“息が上がらない”速度。
山道にカラダを慣らしながら、ゆっくりスタートして、徐々にペースを上げてゆき、“息が上がらない”自分なりの速度を探ります。

まずは、動画で、歩きはじめの、ゆっくりペースのお手本をチェックしてみましょう。

トレッキングの達人も、意外なほどゆっくりなペース。
疲れない歩き方、参考になります!

Movie created by ステレオタイフーンの秘密基地