いざ、山へ! 
トレッキングに役立つ、ハウツー&プランニングの基本の“き”
アウトドアのスペシャリスト「野外学校FOS」が監修するなるほど納得の「トレッキング」ショート動画で、サクサク学びましょう

トレッキング講師/伊丹崇さん(野外学校FOS)

●いたみ たかし カヤックやシュノーケリング、MTBやトレッキング、キャンプなど、海や山の広範なアクティビティに精通したスペシャリスト。NPO法人「国際自然大学校」などで、アウトドアプログラムの開発や指導者育成を長年務め、現在はフリーランスとして活動。登山家の戸高雅史さんが主宰する「野外学校FOS」には、2007年より参画している。

トレッキング用のシューズは、靴底が厚くて、しっかりしているのが特徴です。
ソックスも、トレッキング用の、化繊やウール素材など専用のモノが市販されています。

トレッキングシューズの正しい履き方!

1 足入れ : 靴ひもは、先端までしっかり緩めて、シューズに足を入れます

2 かかとに合わせる : かかとで地面をトントンと叩き、かかとを靴に密着させます

3 シューレース :つま先側から、はと目ひとつずつ締めます

4 足首 : フィットするよう、しっかり締めます。足首から上は、締めすぎないようにします

5 結び方 : チョウチョ結びをした後、もう1回結ぶと、解けにくくなります

Movie created by ステレオタイフーンの秘密基地