ブランケットにソックス、そしてスカート。
ストラーラ東京代表の石毛志穂さんに聞いた
スタジオでのレッスンに、なるほど便利な、チョイ足し小物。

石毛志穂さん(ストラーラ東京)                              

いしげ しほ/アメリカ、オハイオ州シンシナティ生まれ。小学校の途中から高校卒業まで、大阪・神戸で過ごす。卒業後はサンフランシスコをベースに、ユナイテッド航空にキャビンアテンダントとして就職。光半導体の製造機器、ベンチャー企業、医療機器、スポーツアパレルなどに従事。その後、2010年にリーボック(アディダスジャパン)に就職し、帰国。両親2人の介護を契機に、2015年、ストラーラ東京を設立する。現在は、ストラーラ東京を運営するかたわら、都内を中心にヨガイベントや企業クラスを企画・運営。

ちょっとの工夫で、ヨガが快適に!

あると便利なヨガ小物!
個人的に使っているアイテムを紹介します。

①ブランケット
イチオシのアイテムは、瞑想用のブランケットです。
ブランケットであれば何でも、好きな柄で構いません。
瞑想する際に大事なのは、居心地が良く、寒さを感じないこと。
寒さを覚える方は多いので(特に女性!)、瞑想する前に肩に掛けましょう。
また、ハムストリングスやお尻の筋肉が硬いと、座りにくいと感じている方(特に男性!)もいます。
そんな時は、ブランケットを丸めてお尻の下に敷くと、骨盤が立ちやすくなり、楽に座れるようになります。

②ソックス
ヨガスタジオでは、素足が基本です。
足から冷えやすいので、長めのソックスを1組持ってゆくと重宝します。
小まめに脱ぎ履きするだけで、冷えが解消されます。
気分が上がる色や柄を選びましょう。

③スカート
ヨガパンツのまま、スタジオの外に出る方は多くありません。
すぐに着替えて街に出られるように、ヨガパンツの上からスッと履けるスカートを用意しておくと便利です。

Movie created by ステレオタイフーンの秘密基地

Written by: 大田原 透(two-nagual編集部)