暮らしとスポーツが“つながる”two-nagualイベント、第2弾!
第2弾のテーマは、お寺でのヨガ=「寺ヨガ」です。
会場は、東京・世田谷の等々力(とどろき)不動尊。
23区内に唯一残る渓谷「等々力渓谷」沿いにある、真言宗は智山派の由緒あるお寺です。

梅雨の7月10日、しっとり緑に包まれた会場は、等々力不動尊の「舞台」と呼ばれるテラス!
「舞台」は、多摩川へと注ぐ溪谷を見下ろすビューポイントです。
当日は、見事な梅雨の晴れ間。
参加者たちは、最寄りの駅から木漏れ日の溪谷の遊歩道を経て、都会の喧騒から離れた「舞台」に集まります。

寺ヨガの先生は、東京・大崎でヨガスタジオ「ストラーラ東京」を営む、石毛志穂さん。
ニューヨークの最新ヨガ「ストラーラヨガ」を習得し、現在は、東京をベースに活動しています。
ストラーラヨガの最大の特長は、“心地よさ”を目指すこと。
まずは、本サイトの動画でもご紹介した、基本の「ヨガ座り」から。
呼吸に合わせ、カラダを揺らして重心を求めることで、ココロとカラダをつなげてゆきます。

石毛さんによる、寺ヨガの効用のお話の後は、いよいよヨガセッション。
音楽に合わせてカジュアルに、楽しく自然に、心地よい範囲でカラダを動かしてゆきます。
シンプルな動きの連続から、ヨガのポーズに自然と導かれる、ゆったりとした時間。
静かなヨガの呼吸に合わせ、マインドまでも、抜けるような青空と周囲の緑に溶け込みます。

等々力不動尊でのヨガのセッションは、実はtwo-nagualが初!
今回、特別な許可をいただいての開催となりました。
普段と異なる空間と時間で、ヨガの効果もさらにUP!
カラダとココロに、本当の贅沢を味わう週末を過ごせました。

週末のプチ旅行として、近くて遠いお寺でのヨガ。
ココロとカラダの癒しのトリップ、次回が決まり次第、このサイトでお知らせします!

∞ two-nagual「寺ヨガ」講師:石毛志穂さん(ストラーラ東京)
いしげ しほ/アメリカ、オハイオ州シンシナティ生まれ。小学校の途中から高校卒業まで、大阪・神戸で過ごす。卒業後はサンフランシスコをベースに、ユナイテッド航空にキャビンアテンダントとして就職。光半導体の製造機器、ベンチャー企業、医療機器、スポーツアパレルなどに従事。その後、2010年にリーボック(アディダスジャパン)に就職し、帰国。両親2人の介護を契機に、2015年、ストラーラ東京を設立する。現在は、ストラーラ東京を運営するかたわら、都内を中心にヨガイベントや企業クラスを企画・運営。

Movie created by ステレオタイフーンの秘密基地