日帰りハイキングシリーズ

登山を楽しんだ後は、お風呂でゆっくりと汗を流したいものですね。
山の周辺にある、日帰り温泉や、スーパー銭湯などを厳選して紹介いきます。
今回は、神奈川県の大山(おおやま)周辺のお風呂施設を紹介いたします。

(著作権者:Σ64さん、<ウィキペディアのページへのリンク>)

大山のハイキングコース

丹沢山塊の東側に位置する大山(おおやま、1252m)は、山岳信仰の山としても知られ、江戸時代には大山参りをする人々で賑わいました。
「大山ケーブル」バス停を下車し、土産物屋さんが並ぶ表参道を進むと今も当時の面影を感じます。

ケーブルカー「大山ケーブル山麓駅」からケーブルカーを利用すれば、一気に700m地点まで到達。
ケーブルカー終点の「阿夫利神社」(あふりじんじゃ)駅から、本格的な登山道がはじまります。

なかなかの急坂ですが、途中の富士見台からは天気がよければ富士山が見渡せます。
ヤビツ峠からの道が合流すると、山頂まではあとひと息。

頂上からの眺めは「かながわの景勝50」にも選定された絶景で、江ノ島、三浦半島、房総半島、東京都心の高層ビル群まで一望できる素晴らしさです。

下山は雷の峰(かみなりのみね)尾根を進み阿夫利神社駅へ、足場が悪いところや岩場もあるので注意して進みましょう。
途中の見晴台は大山のビューポイントです。

大山登山の後のお奨め温泉6選

大山のハイキング後に立ち寄りたい温泉エリアは、大きく分けて2つ。
厚木市の「七沢温泉、広沢寺温泉エリア」と秦野市の「鶴巻温泉エリア」となります。

中級者以上のハイカーさんなら唐沢峠や浅間山を経由して歩くことも出来ますが、少々長い距離となりますので、初心者ハイカーさんは無理せず車や公共交通機関を利用しましょう。

天然温泉にゆっくりと浸かりながら、江戸時代に大山参りをした人々も、温泉で登山の疲れを癒したかと想うと感慨もひとしおです。

※この記事は2021年7月18日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

七沢荘(ななさわそう)

(著作権者:Thirteen-friさん、<ウィキペディアのページへのリンク>)

「宇宙と地中から元気をもらう」というユニークなコンセプトを掲げ、たびたびTVや雑誌にも登場する人気の日帰り温泉。
強いアルカリ性でリンス作用があるトロトロの湯が特徴的で、大きくて広い露天風呂と岩造りの内湯が楽しめます。

■日帰り温泉情報
[営業時間]8時~21時(※2021年7月現在は、時短営業で19時まで)
[定休日]年中無休
[料金]中学生以上:1100円、小学生:770円、3歳以上:550円(すべて税込み)
※その他、食事付き日帰り温泉プランあり
[TEL]046-248-0236
[住所]神奈川県厚木市七沢1826
[アクセス]【バス】七沢温泉バス停より徒歩2分。【車】東名高速厚木ICより20分
[駐車場]100台
七沢荘の詳細はこちら

かぶと湯温泉 山水楼

(著作権者:NY066さん、<ウィキペディアのページへのリンク>)

1923年の関東大震災のときに、かぶとの形をした岩から湧き出した天然温泉。
ボーリングや機械による汲み上げは一切使わず、地表に噴出した源泉をそのまま浴槽にかけ流し使用しています。
露天風呂もあるので、丹沢の自然を満喫しながら登山の疲れを癒すことが出来ます。

■日帰り温泉情報
[営業時間]11時~17時(※2021年7月現在は時短営業で16時まで)
※感染防止のため混雑時はお待ちいただく場合がございます、来訪前に一度ご連絡をお奨め致します。
[定休日]不定
[料金]1100円(税込み) ※その他、日帰り温泉プランあり
[TEL]046-248-0025
[住所]神奈川県厚木市七沢2062
[アクセス]【バス】終点「七沢」より徒歩5分。【車】東名高速厚木ICより20分
[駐車場]15台
かぶと湯温泉 山水楼の詳細はこちら

玉翠楼(ぎょくすいろう)

(著作権者:Thirteen-friさん、<ウィキペディアのページへのリンク>)

純和風の落ち着いた雰囲気の一軒宿で、強アルカリ天然水100%の沸かし湯は「美人の湯」「子宝の湯」と讃えられています。
木々がうつりこむ広々とした露天風呂で、登山の疲れを森林浴とともにリフレッシュしましょう!

■日帰り温泉情報
[営業時間]11時~17時(平日〜16時)
[定休日]無休 ※ただしボイラー点検等で臨時休業する場合があり、来訪前に一度電話で確認ください。
[料金]1000円(税込み) ※その他、食事付き日帰り温泉プランあり
[TEL]046-248-0011
[住所]神奈川県厚木市七沢2607
[アクセス]【バス】広沢寺温泉入口より徒歩15分。【車】厚木ICより20分
[駐車場]20台
玉翠楼の詳細はこちら

弘法の里湯

(著作権者:Suikoteiさん、<ウィキペディアのページへのリンク>)

和の雰囲気を基調とした秦野市公営の温泉施設。
泉質は弱アルカリ性、カルシウム・ナトリウムイオン塩化物泉で、檜造りの「里湯」と石造りの「山湯」の2種類の露天風呂付浴室が男女で毎日入れ替わります。
小田急線鶴巻温泉駅から徒歩2分の好立地。

■日帰り温泉情報
[営業時間]10時~21時(最終受付20時)
[定休日]月曜日(祝日の場合は翌平日)
[料金]800円(税込み、2時間券)※2021年7月現在は一日券(1000円)の販売を中止しています。
[TEL]0463-69-2641
[住所]神奈川県秦野市鶴巻北3-1-2
[アクセス]【電車】小田急線鶴巻温泉駅より徒歩2分。
[駐車場]37台(有料)
弘法の里湯の詳細はこちら

鶴巻温泉元湯陣屋

宮崎駿監督も訪れ、映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったと噂される老舗温泉。
一万坪の美しい日本庭園を備え、格調高い陣太鼓が、お客様の出迎えと見送り時に打ち鳴らされます。
日帰り入浴も可能な、広々とした露天風呂と内風呂が自慢で、カルシウム含有量が世界有数の名湯です。

■日帰り温泉情報
[営業時間]11時30分~22時(最終受付20時、月曜は19時最終受付)
※ただし混雑時は人数制限をする場合があります。
[定休日]火曜日、水曜日、木曜日(祝日の場合は営業)
[料金]2640円(税込み)
[TEL]0463-77-1300
[住所]神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24
[アクセス]【電車】小田急線鶴巻温泉駅より徒歩5分。【車】伊勢原大山ICより12分
[駐車場]50台
鶴巻温泉元湯陣屋の詳細はこちら

はだの・湯河原温泉 万葉の湯

万葉集にも詠われ美肌の名湯として名高い「湯河原温泉の運び湯」を毎日入れ替え。
天然温泉の他にも広々としたお食事処や、仮眠も可能な休息スペース、マッサージやアカスリ等の充実したサービスを展開。
登山の疲れをしっかりと癒して帰路につくことが出来ます。

■日帰り温泉情報
[営業時間]24時間営業
[定休日]年中無休
[料金]大人1,980円、子供(小学生) 1,030円、幼児(3才~未就学児)820円(税込み)、3歳未満は無料
[TEL]0463-85-4126
[住所]神奈川県秦野市河原町2-54
[アクセス]【電車】小田急線秦野駅より徒歩12分。【車】東名高速秦野中井ICから秦野市街方面へ1.5km
[駐車場]140台
はだの・湯河原温泉 万葉の湯の詳細はこちら

“誰もいない丹沢・大山”トレッキング
10月17日(日)開催、参加者を募集中です!

本サイト、暮らしとスポーツが“つながる”two-nagualが、丹沢・大山の登山イベントを開催します。
誰もが知る名山に、道標も未整備なルートからアプローする、プチ冒険の山旅は、10月17日(日)。
大山が初めての人も、何度も登った人も満足のシークレットツアーです。
詳細・お申し込みは、こちら