山登りの後に訪れる露天風呂は、まさに至福のひととき!
都心からアクセスがよいハイキングコースと温泉をご紹介している本シリーズ。
第4回は、甲府盆地を見下ろす絶景が人気の「ほったらかし温泉」をゴールとした棚山(たなやま、1171m)登山と、その周辺のおすすめ日帰り温泉6選をご紹介します。

※この記事は2021年8月23日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

ほったらかし温泉と棚山登山

ほったらかし温泉は、JR中央本線山梨市駅から車で10分の日帰り温泉施設です。
露天風呂から山梨市街地や富士山まで一望できるので人気が高く、日の出の1時間前に開店するため、温泉に入りながら朝日が見れることで有名です。

そんな人気のほったらかし温泉ですが、登山道と直結していることはあまり知られていません。
温泉から直接アクセスできる棚山(たなやま、1171m)登山は、ほったらかし温泉からスタート&ゴールとする合計8km程の初心者向けコースです。

標高は1,171mですが、ほったらかし温泉が標高700m地点に建っているため、高度差は約500mです。
山頂は東西に眺望がひらけ、春には桃の花が満開となり、甲府盆地全体を桃色に染め上げます。

棚山の登山口は、ほったらかし温泉の更に奥にあります。
駐車場を左手に、そのまま林道を進むと「ほったらかしキャンプ場」の入り口が右手にあります。
キャンプ場の脇を直進すると、「棚山登山口」に到着します。

登山口から、鹿よけのフェンスが設置された緩やかな登山道(一部舗装路)を20分程進むと、大菩薩連嶺や奥秩父山塊を望む素晴らしいトレイルに出ます。

そのまま道沿いに直進。
樹林帯から枯れた沢を通過すると、「山の神コース」と「重ね石コース」の分岐(上の写真)です。

「山の神コース」は、落ち葉で地面の柔らい、苔むした沢沿いのコースです。

道中には山の神が祀られた祠が2か所あります。
1つ目の祠は、登山道を外れた尾根上あり、日中も薄暗く厳かな雰囲気が漂います。
2つ目は、樹林帯を抜けた開放感のある斜面に建ち、眼下に山梨市の街並みが広がります。

山頂に近づくにつれ傾斜がきつくなり、2つ目の祠を過ぎた地点から「重ね岩コース」の合流地点までの標高差100mは、鎖場もある急坂です。

「重ね石コース」では、面白い形をした石が次々に現れます。
コース中盤では、大石が2段になった「重ね石」を見ることができます。
高度が上がるにつれ急坂になる点は、「山の神コース」と同様ですが、樹林越しに陽の光が入り、明るい雰囲気のコースです。
ただし、「重ね石コース」は登山道ではない踏み跡が交差するため、ルート確認をこまめに行うことをおすすめします。

私が訪れたのは、雨の多い時期だったため、上りで利用した「山の神コース」は、ぬかるみが多く、歩きにくい道でした。
一方、下りで利用した「重ね石コース」は、急坂ながら道が乾いて歩きやすい印象でした。

登山で地図は、必需品です。GPS搭載のスマホや機器を活用し、安全な登山を心がけましょう。

参考ページ&PDF資料

山梨市観光協会の棚山紹介ページはコチラ
棚山・兜山の登山道パンフレットはコチラ
棚山・兜山の登山道イラストはコチラ

ほったらかし温泉

ほったらかし温泉は、富士山をバックに甲府盆地を眺望できると評判です。
毎朝、日の出の1時間前に開業するので、絶好のロケーションで日の出を眺めながら入浴ができます。

また、22時まで営業しているため、市街地の夜景を眺めながらの入浴ができるのも人気の秘密です。

園内には「あっちの湯」と「こっちの湯」と呼ばれる2種類の湯船があり、それぞれ違った展望が楽しめます。

「あっちの湯」は、「こっちの湯」の約2倍の面積があり、右手に富士山、左手に大菩薩嶺、甲府盆地を見下ろす雄大な景色を楽しめます。

一方「こっちの湯」は、真正面に富士山、右手に山梨百名山のひとつ兜山(かぶとやま、913m)の稜線を展望できます。

また、場内には、お風呂上りに絶景を見ながら軽食が楽しめる展望テラス「桃太郎」もあります。
富士山を見ながら名物の「温玉揚げ」を味わうのがおすすめです。

■日帰り温泉情報
[営業時間]日の出の1時間前から〜22時(詳細はコチラより)
[定休日]年中無休
[料金]中学生以上800円、小学生400円(0歳〜小学6年生)、以上全て税込み
[TEL]0553-23-1526
[住所]山梨市矢坪1669-18
[アクセス]【車】中央自動車道 勝沼ICまたは一宮御坂ICからそれぞれ約25分/【電車】JR中央本線 山梨市駅からタクシーで約10分
[駐車場]250台

ほったらかし温泉の詳細はコチラ

その他、山梨市周辺のお奨め日帰り温泉6選

山梨市周辺のエリアには、ほったらかし温泉以外にも、個性豊かで魅力的な日帰り温泉が数多くあります。
ほったらかし温泉から車で5分の山梨県笛吹川フルーツ公園には、「やまなしフルーツ温泉ぷくぷく」。
車で30分程行けば、山梨最古の温泉と言われる「岩下温泉旅館」や、ぬるめのモール泉が特徴的な「正徳寺温泉」など、バラエティ豊富な天然温泉が楽しめます。

やまなしフルーツ温泉ぷくぷく

「やまなしフルーツ温泉ぷくぷく」は、山梨県山梨市のフルーツ公園内にある温泉施設です。
露天風呂から甲府盆地を見下ろし、2003年度の「新日本三大夜景」に選ばれた美しい夜景を楽しむことができます。
季節のフルーツを贅沢に湯船に浮かべた、ユニークな「フルーツ風呂」などのイベント湯も楽しく、隣接する「山梨県笛吹川フルーツ公園」では、季節限定のフルーツパフェを味わうことができます。

■日帰り温泉情報
[営業時間]10時〜23時(平日は11時〜)
[定休日]年中無休 ※機械整備の為休館する場合もあります。
[料金]大人880円、中学生以下440円、以上全て税込み
[TEL]0553-23-6026
[住所]山梨県山梨市大工2589-13
[アクセス]【電車】JR中央線 山梨市駅下車、利用 7分【車】中央自動車道 勝沼I.Cまたは一宮御坂I.Cより 13km 30分。
[駐車場]100台

やまなしフルーツ温泉ぷくぷくの詳細はコチラ

岩下温泉旅館(いわしたおんせんりょかん)

「岩下温泉旅館」は、山梨県最古といわれる温泉で、その源泉は1300年もの歴史を持つ無色透明な冷湯です。
プールのようにぬるいお湯は、源泉温度28度程で、のぼせることなく、ゆっくり入浴できます。
内湯は2つあり、加熱した湯船もあるので冬場でも楽しめます。

■日帰り温泉情報
[営業時間]9時半〜20時(平日は15時〜)
[定休日]月曜日 ※月曜が祝日の場合は営業、翌日火曜休館
[料金]大人500円、子ども400円、以上全て税込み
[TEL]0553-22-2050
[住所]山梨県山梨市上岩下1053
[アクセス]【電車】山梨市駅からタクシーで約7分 石和温泉駅からタクシーで10分【車】中央自動車道 一宮・御坂インターから約20分、勝沼インターから約25分
[駐車場]10台

岩下温泉旅館の詳細はコチラ

正徳寺温泉 初花(しょうとくじおんせん はつはな)

「正徳寺温泉 初花」は、地中深く眠る植物の堆積物が石炭になる前の、泥炭層から湧出するモール泉。
ぬるっとした感触のぬる湯で、熱い温泉が苦手な方でもゆっくり入浴可能です。
うなぎ料理の専門店として長い歴史を誇る、お食事処も併設されています。

■日帰り温泉情報
[営業時間]10時〜21時半 ※2021年8月時点では20時までの時短営業
[定休日]木曜日 ※木曜日が休日の場合、前後日どちらかが振替定休日になります
[料金]大人700円、小学生以下400円(3時間まで)以上全て税込み
[TEL]0553-22-6377
[住所]山梨県山梨市正徳寺1093-1
[アクセス]【電車】山梨市駅または春日居町駅よりタクシー約5分【車】中央自動車道一宮御坂ICから20分
[駐車場]80台

正徳寺温泉 初花の詳細はコチラ

みさかの湯・ももの里温泉

「みさかの湯・ももの里温泉」は、桃畑の中に建つ市営の温泉施設です。
4月上旬から中旬の桃の花の時期には、一面ピンクに染まった桃源郷の大パノラマを楽しめます。
ローカルでアットホームな雰囲気のなかで、露天風呂に浸かって、登山の疲れをゆっくりと癒すことが出来ます。

■日帰り温泉情報
[営業時間]11時〜20時(入館受付は〜19時半まで) ※2021年9月12日まで臨時休業
[定休日]木曜日 ※木曜日が休日の場合は翌日
[料金]大人620円、小学生以下410円(3時間まで)以上全て税込み
[TEL]0553-47-4126
[住所]山梨県笛吹市一宮町金沢387-1
[アクセス]【電車】JR石和温泉駅からタクシーで15分【車】中央道一宮御坂ICから国道137号、県道34号経由3km10分
[駐車場]40台

みさかの湯・ももの里温泉の詳細はコチラ

源泉湯 燈屋(げんせんゆ あかりや)

「源泉湯 燈屋」は、甲府市にある源泉かけ流しの日帰り温泉施設で、2017年度の「第4回全国おふろ甲子園」で優勝した人気温泉です。
湯処には、それぞれ趣向を凝らした7種類の湯船と、県内最大級のスタジアムサウナが完備。
温泉の他にもお食事処や癒し処などもあり、入浴後ものんびり過ごすことができます。

■日帰り温泉情報
[営業時間]10時〜22時(入館受付は〜21時半まで)※2021年9月12日まで臨時休業
[定休日]水曜日 ※祝日と施設指定日を除く
[料金]大人990円、小学生以下440円、以上全て税込み
[TEL]055-236-3515
[住所]山梨県甲府市上阿原町590-3
[アクセス]【電車】JR石和温泉駅からタクシーで10分【車】中央道一宮御坂IC一国道20号線「甲府方面」一上阿原交差点を斜め右方向へ進み約300m右手
[駐車場]180台

源泉湯 燈屋の詳細はコチラ

ホテル花いさわ

「ホテル花いさわ」は、山梨で最大規模の温泉郷「石和温泉峡」にある大型ホテルで、JR石和温泉駅から徒歩10分と好立地です。
温泉は、敷地内源泉からの自噴温泉で、湯質が柔らかい「美肌の湯」と評判です。

■日帰り温泉情報
[営業時間]14時〜18時
[定休日]年中無休
[料金]大人1650円、小学生以下1100円、3歳以下無料、以上全て税込み ※料金には貸しタオル・バスタオル代が含まれております。
[TEL]055-262-4166
[住所]山梨県笛吹市石和町松本1409
[アクセス]【電車】JR石和温泉駅から徒歩5分【車】中央道一宮御坂IC一国道20号10分
[駐車場]100台

ホテル花いさわの詳細はコチラ