こんにちは! 暮らしとスポーツが“つながる”two-nagual編集部です。
各都道府県で、電車のみでアクセスできる日帰り登山を紹介していくこちらの企画。
第9回は、神奈川県小田原市と箱根町の堺にある、初心者でも登れる明星ヶ岳(みょうじょうがだけ、標高924m)をご紹介します。

明星ヶ岳は、箱根登山鉄道「強羅(ごうら)駅」からアクセス可能です!

目次

● まずは、明星ヶ岳についてご紹介!

● 電車で行ける明星ヶ岳へのアクセス方法! 箱根鉄道もご紹介

● 日帰りで登れる! 明星ヶ岳への定番登山ルート

● あわせて立ち寄りたい、箱根周辺のおすすめ観光スポット

● 2021コロナ禍最新情報と、おすすめのお土産情報

まずは、明星ヶ岳についてご紹介!

日本でも随一の観光地である箱根の明星ヶ岳は、芦ノ湖(あしのこ)を囲む外輪山です。

観光客で賑わう「箱根」にあるので、登山後にゆっくり温泉に入ったり、美味しいものを食べたりと、多彩な楽しみ方ができます。

また、毎年8月16日には「箱根強羅夏祭り」が開催され、多くの人が訪れることでも有名です。
※2021年は、イベントの一部が中止になりました。

明星ヶ岳は、首都圏から電車で簡単にアクセスでき、日帰りも可能。
初心者でも安心して登れます。

明星ヶ岳を登るのに最適な時期は4月〜5月。美しい山桜やヤマツツジが楽しめます。
冬場でも登れますが、積雪の場合は、アイゼンやスパイクなどの装着が必要です。
初めての方は、特にご注意ください。

電車で行ける明星ヶ岳へのアクセス方法! 箱根鉄道もご紹介

まずは、箱根登山鉄道「強羅(ごうら)駅」を目指します。

箱根登山鉄道は、小田原駅から箱根湯本駅を経て、強羅駅を繋ぐ鉄道です。
※また、強羅駅から早雲山(そううんざん)駅までは、ケーブルカーが運行しています。

小田急小田原線「新宿駅」から、特急ロマンスカーに乗り「箱根湯本(はこねゆもと)駅」まで約1時間30分。
また、小田原駅(おだわら)は、JR東海道本線や東海道新幹線の停車駅です。
東京はもちろん、名古屋や大阪方面からも日帰り登山が可能です。

2018年に創業130周年を迎えた箱根登山鉄道。日本一の傾斜で有名です。
最急80‰(パーミル)の勾配で、これは、1000m走行した場合80mの高さ登る割合です。

箱根登山鉄道では、険しい斜面を登るために、「スイッチバック方式」が採用されています。
スイッチバックは、路線を山の斜面にがジグザグと設置し、車両の進行方向が都度逆になる運行方式です。
運行中に運転士と車掌が入れ替わる、珍しい光景も印象的です。

画像出典:箱根登山電車

6月中旬から7月中旬には、『あじさい電車』が運行しており、車窓からあじさいを楽しむことができます。

あじさい電車の運行は、1時間に4本です。
ほかの列車と同様に自由席なので、ぜひお好きな席から、沿道に咲き誇るあじさいを満喫してみてくださいね。

画像出典:箱根登山電車

あじさい電車は、「夜のあじさい号」という名で、夜も運行しています。

夜には、沿道のあじさいがきれいにライトアップされ、昼とは違った顔を見せてくれます。
ライトアップされた6箇所のポイントで、徐行や停止などを繰り返しながら進むので、幻想的に彩られたあじさいを心ゆくまで堪能できます。

※「夜のあじさい号」は全席指定です。
※2021年の「夜のあじさい号」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため運休。夜間のライトアップのみ実施されました。

日帰りで登れる! 明星ヶ岳への定番登山ルート

今回は、強羅駅をスタートする、定番の約2時間のコースを紹介します。
また、もっと登山を楽しみたい方には、明神ヶ岳(みょうじんがたけ、1169m)や塔ノ峰(とうのみね 566m)を縦走するコースもおすすめです。

明星ヶ岳は、箱根外輪山の中でも標高1000m弱と、初心者にピッタリの山です。
山名は、山の上に宵の明星が輝く様子から付けられたとも言われています。

登山口までは、看板もあるので、迷う心配はありません。
今回は、標識に従い宮城野(みやぎの)や大文字を経て登頂を目指す、初心者向けのコースです。

スタートの強羅駅にはロッカーがあるため、荷物を預けることができます。
コース上にトイレがないため、しっかりと済ませておきましょう。

強羅駅を出発後、最初の約20~30分は市街地を進み登山口を目指します。
住宅地を抜けて、国道138号線の宮城野橋を渡ります。
明星ヶ岳方面の標識に沿って進み、登山口へ到着です。

登山口から大文字までの約1時間は、急な階段や木々が生い茂る自然の中を進みます。
大文字付近からは、視界が開け、富士山や麓の町など美しい景色が展望できます。

大文字から山頂までは、約20分。
尾根に出た後、塔ノ峰方面に進み、明星ヶ岳に到着です。

山頂には、案内板のみ。眺望はありませんが、石碑があります。

「もっと登山も景色も楽しみたい!」という方には、明神ヶ岳を縦走するルートがおすすめです。

【明星ヶ岳からの縦走ルート① 明神ヶ岳~強羅駅】

明神ヶ岳は、標高1169mある優しい形の山です。
昔、箱根外輪山を越える旅人たちの安全を願って、明神を祀ったことが名前の由来とされています。

縦走する場合は、外輪山の尾根沿いに進み、複数の分岐を経て明神ヶ岳を目指します。
明星ヶ岳を出発後、尾根道から北西の方角に明神ヶ岳が見えるので、確認しながら進みましょう。

明星ヶ岳からは、約1時間半の道のりです。
明神ヶ岳と塔ノ峰の分岐から尾根に沿って進み、「奥和留沢コース分岐」、「明星ヶ岳・明神ヶ岳・宮城野分岐」、「柴刈り路分岐」を順に通過します。
雰囲気漂う笹の稜線を進み、春はツツジを見ることもできる山道。
頂上に近づくと、視界の開けた場所から、小田原の海や大涌谷(おおわくだに)を展望できます。
柴刈り路分岐から、約20分で明神ヶ岳に到着です。

明神ヶ岳の山頂は、視界が開けており、富士山と箱根の山々の絶景が楽しめます。

下山は、来た道を40分程戻り、「明星ヶ岳・明神ヶ岳・宮城野分岐」から、宮城野方面へ降ります。
足元に注意しながら1時間ほどで、市街地に到着、強羅駅に戻ります。

【明星ヶ岳からの縦走ルート② 塔ノ峰~箱根湯本駅】

明星ヶ岳から塔ノ峰までは、外輪山の尾根に沿って、明神ヶ岳とは反対の南東に向かう、約2時間の縦走です。
道中には、鉄塔があるので現在地を確認するポイントになるでしょう。

久野(くの)林道合流点までの約1時間30分は、傾斜のきつい山道、針葉樹林の中を進みます。
頂上までの約30分は、舗装された道や登山道を通ります。
山頂付近の木々が伐採されたところから、足柄平野(あしがらへいや)を見渡すこともできます。

山頂に到着すると一面壮大な・・・とはいかずとも、景色を楽しめます!

下山は、阿弥陀寺(あみだじ)を経て、約1時間で「箱根湯本駅」がゴールです。
阿弥陀寺は、塔ノ峰の名前に関係しており、仏舎利塔が見つかったことが由来とされています。

ちなみに、ゴールの箱根湯本駅は、特急ロマンスカーの始発駅なので、座って帰れます。

あわせて立ち寄りたい、箱根周辺のおすすめスポット

明星ヶ岳登山とあわせて立ち寄りたい、おすすめスポットをご紹介します。

【Plaisir de l’oeuf (プレジール・ドゥ・ルフ)】

出典:Plaisir de l’oeuf

「五感の回帰」がコンセプトのカフェ。
本場フランスで修行を積んだパティシエが、丁寧に作る焼き菓子などを楽しめます。

強羅駅よりケーブルカーで2分、「公園下駅」を下車したすぐの場所にあります。
おしゃれな建物と、ほどよい甘さの焼き菓子を堪能することができます。

明星ヶ岳登頂のご褒美に、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300−432 (箱根写真美術館に併設)
電話番号:0460-82-2717
営業時間:10時〜17時
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
公式サイト:http://www.hmop.com/cafe.html

【箱根湯本】

温泉で有名な箱根は、日本有数の観光スポットで、国内外から多くの観光客が訪れます。
明星ヶ岳からの帰りには、箱根湯本駅周辺の日帰り温泉に浸かってください。

箱根温泉には、いくつもの日帰り温泉があります。
公式サイト:http://www.hakoneyumoto.com/hotspa/?g=2#list_data

画像出典:箱根湯本公式サイト

箱根湯本駅から1番近いのが『かっぱ天国』。
駅から徒歩3分とアクセスも抜群で、登山後におすすめです。
天然岩で作られた露天風呂は源泉かけ流しで、疲れたカラダを癒してくれること間違いなし!

住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本777
電話番号:0460−85−6121
営業時間:10時〜22時(無休)
入浴料:大人800円、子ども400円(全て税込み)
公式ホームページ:http://www.kappa1059.co.jp/

【彫刻の森美術館】

画像出典:Wikipedia

箱根登山鉄道「彫刻の森駅」を降りて徒歩約2分。
「彫刻の森美術館」は、国内初の野外美術館です。

世界的芸術家ピカソをはじめ、5つの室内展示場もあり見どころは満載。

最大の魅力は「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」。
ステンドグラスで構成された建物と、中央のらせん階段は言葉を失う圧巻です。

ちょっと歩き疲れた、なんて時には、足湯に浸かってひと休みもできます。

体験型のアート作品もあるので、大人から子どもまで楽しめる施設です。

住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
電話番号:0460-82-1161
営業時間:9時〜17時(最終受付16時30分)
定休日:なし
料金:一般1600円、大学生・高校生1200円、中学生・小学生800円(全て税込み)
※障害者の方や団体の方は別料金の設定あり。
公式サイト:https://www.hakone-oam.or.jp/

2021コロナ禍最新情報と、おすすめのお土産情報

2021年コロナ禍の明星ヶ岳最新情報です。

明星ヶ岳を含むエリアでは毎年、箱根強羅夏祭りが行われています。
今年は、新型コロナウイルス感染拡大対策として、一部内容を変更して開催されました。

【箱根強羅夏祭り 大文字焼き】

今年100周年を迎えた箱根強羅夏祭り。最大の名物は大文字焼きです。
例年は、2万人以上が観覧するなど、夏の風物詩として大きな盛り上がりでした。
大文字焼き以外にも打ち上げ花火の演出が予定されていましたが、今年は大文字焼きのみでした。

コロナが明けた暁には、大文字焼きと花火を見られるといいですね。

画像出典:https://www.hakonenavi.jp/feature/7353

住所: 神奈川県足柄下郡箱根町宮城野
電話番号:0480-82-2300(箱根強羅観光協会)
開催日:例年8月16日
公式ホームページ:http://goura-kanko.jp/

【箱根てゑらみす】

画像出典:箱根てゑらみす

箱根登山のお土産としておすすめしたいのが「箱根てゑらみす」。

国産のマスカルポーネチーズと、箱根で焙煎されたコーヒー豆を使っているティラミス。
驚くほどなめらかな食感とほどよい甘さで、味わい深い逸品です。

パッケージは、『箱根を明るく照らしたい』という想いを込めて、ランタンの形をしています。
かつて箱根を発展させた福沢諭吉や渋沢栄一など、偉人のイラスト入りで、インスタ映えすること間違いなしです。

プレーン味やレモン味、抹茶など5種類のフレーバーに加え、期間限定でチョコミント味も発売中!

明星ヶ岳に登った際は、ぜひチェックしてみてくださいね!

住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-1
電話番号:0460-85-5893
定休日:毎週水曜日(祝日は営業)、12月31日、1月1日
営業時間:10時〜17時
公式サイト:https://www.hakone-teramisu.com/