こんにちは! 暮らしとスポーツが“つながる”two-nagual編集部です。
各都道府県で、電車のみでアクセスできる日帰り登山を紹介していくこちらの企画。
第10回は、滋賀県と京都府にまたがる仏教の聖地・比叡山(ひえいざん、848m)をご紹介します。
比叡山は、ユネスコの世界文化遺産にも認定されている延暦寺を始め、見どころ満載。

頂上までは、ケーブルカーやロープウェーがあり、京都、滋賀から様々な行き方が可能です。
今回は、鉄道にこだわり、叡山本線「修学院(しゅうがくいん)駅」よりアクセスできるコースをご紹介します。

目次

●世界遺産の延暦寺がある、比叡山の魅力とは?

●電車で行ける比叡山へのアクセス方法! 叡山電車もご紹介

●日帰りで登れる! 比叡山の登山ルート

●御朱印巡りもできる! 比叡山延暦寺の見どころ

●2021コロナ禍最新情報!比叡山周辺のおすすめスポットもご紹介

世界遺産の延暦寺がある、比叡山の魅力とは?

比叡山は滋賀県大津市西部と京都府京都市北東部にまたがる山で、1994年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。

かの有名な天台宗の最澄が、こもって修行した場所としても有名です。
山上にある、788年(西暦2年)に最澄が開いた比叡山延暦寺は、必見です。

寺院の中にも、10個の国宝と50を超える重要文化財があるなど、その歴史はなんと1200年以上。

線路沿いにも、数多くの神社仏閣があり、御朱印を集める方など歴史好きにとってもたまらない場所です。

春から夏にかけては、緑の木々と赤色の延暦寺が見事なコントラストで、写真映えすること間違いなし!
一方、秋になると周りの木々が色づき始め、春とは違った顔を見せます。

京都などの都市から、日帰りでトレッキングできるのもポイント。

美しい景色を堪能しつつ、その歴史に思いを馳せながら登ってみてはいかがでしょうか?

【比叡山延暦寺】

住所:滋賀県大津市坂本本町4220
電話番号:077-578-0001
公式サイト:https://www.hieizan.or.jp/
※参拝時間は時期や建物によっても異なります。詳しくは、公式サイトをご確認ください。

電車で行ける比叡山へのアクセス方法! 叡山電車もご紹介

京都方面からは、電車がおすすめ。
今回は、叡山電車に乗って、「修学院」を目指します。

京都駅から、JR奈良線で1駅の「東福寺」で京阪本線に乗り換えます。
出町柳(でまちやなぎ)方面に乗車し、終点の「出町柳駅」で下車。
叡山電鉄に乗り4駅で、修学院に到着です。

京都駅からの所要時間は、およそ1時間です。

叡山電鉄では、通常ダイヤの車両以外に、観光列車「ひえい」と、展望列車「きらら」の2種類の車両が走っています。

【観光列車「ひえい」】

画像出典:叡山電車

観光列車「ひえい」は、緑色のボディが美しく、側面のストライプは、比叡山の山霧をイメージしてデザインされています。
広々とした車内には、LEDダウンライトを採用しており、旅行気分を満喫できます。

【展望列車(きらら)】

画像出典:叡山電車

展望列車「きらら」は、木漏れ日で輝く列車の様子、沿線の「雲母坂(きららざか)」、また、お客様に愛されるような電車を目指したメッセージが由来です。

車両は、大きな車窓が特徴で、秋には美しい紅葉が楽しめます。
窓側の座席はもちろん、車両中央の8席も窓に向かって設置されているため、どの席からでも景色を堪能できるつくりになっています。

また、叡山電鉄では、電車を1日中満喫できる、お得な乗車券「えぇきっぷ」も発売されています。
この切符1つで、沿線どこでも乗車可能です。

さらに、2020年10月にリニューアルした700系「723号車」イメージの御朱印帳や、展望列車「きらら」とコラボしたマルマンスケッチブックなど、叡山電鉄はお土産も充実しています。
手にとってみると、どれも買い占めたくなってしまいます!

なお、滋賀方面からの場合、京阪石山坂本線「坂本比叡山口(さかもとひえいざんぐち)駅」から、徒歩やケーブルカー(比叡山鉄道)で登ることができます。

日帰りで登れる! 比叡山の登山ルート

比叡山とは、大比叡(おおびえ 848m)と四明岳(しめいがたけ 838m)の二峰からなる総称です。
今回は、大比叡を目指します。山頂には「大比叡 848m」と記されているので、間違えないようにしましょう。

(比叡山は、ケーブルカーとロープウェーを乗り継いで、山頂に行くこともできます。)

今回は、京都方面から修学院駅を出発して、山頂までの古道「雲母坂」を歩くルートを紹介します。

行きは徒歩で、帰りはケーブルカーなど、様々な行程が取れるので、初心者でも安心して日帰り登山できます。

修学院駅を出たら、北東方面に約10分歩きます。
音羽川に突き当たったら、南側を山に向かっておよそ25分。雲母坂登山口に到着です。

雲母坂登山口から30分ほど、急な細い斜面を登ります。
雲母坂は、古来、勅使や僧兵が延暦寺を行き来するために使っていた道です。
市街地から坂を見ると雲が現れるように見えること、また、多くの砂に雲母が含まれていることが由来で、雲母が輝く渓谷美がこのルートの魅力です。

その後は、比較的緩やかな道を歩きます。
道標とともに分かれ道があり、「ケーブル比叡駅」方向へ進みます。

分岐から約1時間で、再び分かれ道があり、どちらに進んでも登頂可能です。
周りには、天まで伸びる杉並木が圧巻。思わず立ち止まって見とれてしまいます。

登山口より1時間30分ほどで、「ケーブル比叡駅」が現れます。

ここでひと休みしたら、すすきに囲まれた緩やかな道を歩くこと、およそ20分で山頂です。
所要時間は約2時間〜2時間半。

比叡山に登った際は、マストで延暦寺に立ち寄りましょう!
ちなみに、山頂から東に15分進むと、三叉路の分岐に石柱があります。
石柱の手前を左に曲がり、さらに15分ほど歩けば比叡山延暦寺・東塔(とうどう)に着きます。

延暦寺の東塔は、延暦寺の総本堂である、根本中堂(こんぽんちゅうどう)や大講堂など、国の重要文化財に指定されている建物も多くあります。

東塔から、比叡山の他のエリアまで歩けるほか、疲れた人はバスを利用するのも選択肢の1つです。

御朱印巡りもできる! 比叡山延暦寺の見どころ

画像出典:奥比叡ドライブウェイ

比叡山延暦寺は、玄関口となる東塔をはじめ、西塔(さいとう)と横川(よかわ)の3つに分かれています。
それぞれ、各寺院やお堂では、冥加料300円で御朱印を拝受できます。

【東塔】

画像出典:奥比叡ドライブウェイ

東塔は、本堂をはじめ国の重要文化財が密集しており、全て徒歩で回れます。
見どころは、国宝であり延暦寺総本堂の根本中堂。
1571年、織田信長の焼き討ちにより一度焼失したものの、1642年に江戸幕府3代目将軍である徳川家光が9年の歳月をかけて再興。
現在は、2016年に始まった再改修中ですが、参拝は可能です。

【西塔】

画像出典:奥比叡ドライブウェイ

本堂の釈迦堂が中心で、にない堂や浄土院などがひしめくエリアです。
にない堂は、阿弥陀経と法華経を読んで修行する道場で、お堂同士が廊下で繋がっているのが特徴です。
法華と念仏が一体であるという比叡山の教えが込められています。

【横川】

出典:奥飛騨ドライブウェイ

横川中堂(よかわちゅうどう)や元三大師堂(がんさんだいしどう)、法華経の写経を納めるために作られた、根本如法塔(こんぽんにょほうとう)などがあるエリア。

横川中堂は、昭和17年に雷によって焼失しましたが、昭和46年に復元。
現在も当時の面影を残しています。

2021コロナ禍最新情報!比叡山周辺のおすすめスポットもご紹介

2021年コロナ禍の最新情報をお伝えします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、比叡山延暦寺で行われる予定だった「本山得度式」(8月19日〜20日)をはじめ、各イベントの中止が決定しました。

登山とあわせて、催しを楽しみたい方は、事前に調べておくことをおすすめします。
詳しくは、下記の公式サイトをご覧ください。

公式サイト:https://www.hieizan.or.jp/news/covid19

ここからは、比叡山と一緒に訪れたいおすすめスポットをご紹介します。

【ガーデンミュージアム比叡】

出典:ガーデンミュージアム比叡

ガーデンミュージアム比叡は、比叡山の山頂にあり、季節に応じてさまざまな花が楽しめる施設です。
春には、ネモフィラやチューリップ、夏にはバラや睡蓮、ラベンダーなど色とりどりの花が美しく、写真を撮れば映えること間違いなし。

ゴッホが描いたような幻想的な花畑が広がっており、見る者を癒やしてくれます。

※京都府と滋賀県に発令された「新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言」の影響により、2021年度のナイター営業は中止。
※2021年8月16日現在、豪雨による整備不良のため当面の間、臨時休園中。開園日は今のところ未定。

【一乗寺ラーメン街道】

出典:京都一乗寺ラーメン街道 | 観光情報 | 京都に乾杯

修学院駅から歩いて10分ほどの場所にある、一乗寺ラーメン街道。

京都府のなかでも随一のラーメン激戦区で、あっさりしたラーメンからとんこつ系まで、幅広く揃っています。
ここを歩けば、あちこちから旨そうな匂いがぷんぷん漂ってきます。

登山後にお好きなお店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

公式サイト:https://kyoto-kanko.net/kyoto-spot/kyoto-spot-1274/ (京都観光ネット)